読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多事雑言

日常の出来事などについて、無責任に記述していきます。

仕事を紹介してもらう立場は弱い

無職になりましたので、次の仕事を探しています。

散々非正規雇用の問題点というか文句を書いてはいるものの、

背に腹は代えられないので、正規雇用の求人だけでなく

非正規雇用の求人にも応募しています。

IT系の求人は正規雇用もまあまああって、常に人手不足の業界なので、

企業側も人材事業を行っているような会社に依頼して、

一本釣りみたいなこともしているのです。

で、釣られかけています。

とは言いつつ、どちらかと言うと、こっちが仕事を紹介してもらうような立場です。

ところで、私の履歴書はきちんと入社・退職を書くと市販の履歴書では入りきらず、

つまり何度も転職しているのと、その職務にも一貫性が全く無いので、

釣ってみたものの、これ大丈夫なのかとあれこれ突っ込まれるわけですよ。

まあ、上に書いたような事情なので、なぜこの会社を辞めたのか?

なぜ短期間で辞めたのか?なぜ別の業界の仕事に転職したのか?などなど・・・。

 

色々聞かれても仕方がないというのは自覚している。

人材事業を行っている会社としては、変な人間を紹介したくはない。

なので、釣ってみたもののこの人を紹介してよいのか分からないのか、

もう失礼なんじゃないか?というほど根堀葉掘り聞かれました。

 

裏では、ブチ切れそうでした。

中には、就くのにハードルが低い、いわゆる底辺職にも就いていたので、

そこはもうバカにするかのような話し方をされました。

でも、その仕事をする人がいなかたら絶対困るだろうに。

 

そして、企業は採用するときには、1つのことを専門的にやってきた

スペシャリストを求める傾向があるのに、

入社したら仕事のより好みをせず、どんなことにも対応するゼネラリストを求める。

いや、ゼネラリストなどというかっこいいものではなく、

仕事のより好みをしない、やれといった仕事は何でもやる人間になれと言う。

何と矛盾したことか。

 

一方、一般的にみたら底辺職でも好きな仕事だったし、続けたかった。

実際にやってみたら分かるけど、全く簡単な仕事ではない。

それどころか、様々な努力がなければ収入に結びつかない世界だ。

私は、その会社を体を壊して退職した。

 

何を書きたいのか分からなくなってきた。

けど、もういい加減、新卒護送船団就職システムと、

転職回数を気にするシステムなどやめませんか?

短期間で退職する→堪え性がない・長続きしない・・・。

でも、長続きしなかった理由は履歴書には載らない。

職務経歴書に載せられることもあるが、その前に弾かれる。

運よく面接になっても、やはり色々突っ込まれる。

そして弾かれる。

その繰り返しだ。

 

そして、正規雇用を探しても無理なので、

非正規雇用がハードルが低いかというとそういうわけではないが、

多少、仕事につながるので一旦非正規雇用で働いたら最後。

非正規雇用から抜けられなくなる。

非正規雇用で働いた人間は、正規雇用で採りたくはないそうだ。

でも、非正規雇用の人がいなかったら世の中まわらない。

労働者の4割が非正規雇用なのに。

 

何を書いているのか分からなくなってきた。

それほどやりきれない気持ちになった。